2010-12

一年間お世話になりました。

お客様、業者様、従業員の皆様、今年も一年間お世話になり有難うございました。お掃除の仕事は一年間で一番忙しい月です。今年も皆様のお陰で31日までお仕事をいただき働かせていただくことができ大変感謝申し上げます。従業員の皆様は休みを返上して年の瀬まで不平一つ言わず頑張ってくれました。本当にお疲れ様でした。暮れゆく年の瀬、今年は天候が今一つよくありませんが来る年が皆様にとって素晴らしい一年となりますことを心よりご祈念申しあげます。有難うございました。

2011年干支

シクラメン

毎年この時期になると大井産業㈱宇部営業所の藤村様が可愛いシクラメンを届けてくださいます。今年は八重で二色の花弁の楽しめる素敵なシクラメンでした。お花一つで事務所の雰囲気が明るくなります。いつも有難うございます来年もよろしくお願いしま~す!

シクラメン

「夢を生きる」アートコンテスト審査

国際ソロプチミストでは、毎年3月8日の「国際女性の日」を祝うため「夢を生きる」アートコンテストを実施しています。今年は“文学作品に登場する架空の人物の中から勇気を与えてくれる女性”の絵を描くよう呼びかけています。国際ソロプチミス宇部も市内外の幼稚園・高校(4歳~18歳)からよせられた65点の作品の中より8作品を選びました。どれも感動させられる作品で甲乙付け難く、迷いぬいた結果、8作品を西リジョンに送りました。優秀作品は国際ソロプチミストアメリカ連盟の事務局にて審査され、最優秀作品には、受賞者と学校にそれぞれ賞金が贈られます。これらの作品はアメリカ連盟ウエブサイトから全世界に発信され、自分の絵を何千人もの人々にみてもらうチャンスが訪れます。宇部で寄せられた作品は来年1月22日(土)~23日(日)で宇部市新天町のおもしろファームにて展示されます。

「夢を生きる」アートコンテスト審査

作品

作品

13歳~15歳作品

作品

4歳~6歳の作品

作品

7歳~9歳の作品

作品

10歳~12歳作品、以上の8点を西リジョンに送らせていただきました。

ソロプチミスト日本財団年次大会愛媛

今、「坂の上の雲」の舞台として話題の松山で、ソロプチ年次大会が開催されました。今回も人間愛にあふれた奉仕活動を長年にわたって挺身してこられた方々に、ソロプチミスト日本財団より各賞の贈呈式が行われました。社会ボランティア賞、環境貢献賞、青少年育成賞、千嘉代子賞、国内・国際奉仕援助金贈呈と68もの個人や団体に賞がわたされました。複雑多難な今日の社会にあって、ソロプチミスト精神に沿った明るい優しい灯を末永く掲げ、善意を持ってこの世に奉仕をし続けていきたい・・・の念願を持って、全会員の誠意と協力のもとに、財団は健全に歩み続けています。

ソロプチ宇部

宇部から5名のメンバーが出席しました。全国各地より2500名を上回る出席がありました。

贈呈式

たくさんの方々に賞が贈呈されました。

アトラクション

大会終了後、夕食の集いアトラクション

夕食の集い

坊ちゃん列車

市内を走っている坊ちゃん列車。

萬翆壮

大正11年、旧松山藩主久松定謨伯爵が別邸として建てられたフランス風洋館、萬翆壮。当時は、最高の社交の場として各界の名士が集まり、また皇族方がご来県の際は、必ず立ち寄られたところ。

萬翆壮

ステンドグラス

踊場壁面のステンドグラス。

五色そうめん

昼食でいただいた、松山名物、鯛入り五色そうめん、美味しかった~♪

松山鮓

「松山鮓」“われ愛す わが豫洲 松山の鮓” 子規 学生だった夏目漱石が初めて松山を訪れ、正岡子規の家に立ち寄ったとき、母・八重がもてなしたのが松山鮓だそうで、漱石は大いに喜んだとか!

望月商事HOME > Home > Archives > 2010-12

Search
Feeds
Meta

↑ ページのTOPに戻る